雁月

がんづきとゲームお絵かき映画

イトマルのポケモンシャツ買ってみたのでレビューするよ(好きな柄もちょっと紹介するよ)

ガンガンハロー岩チューブ!!

まじで時間がなくてシャワって髪の毛もろくにセットしてないときだけまるでプロがセットしたかのような仕上がりになるの何なんですかね。
天パがなつくとこうなるのかな。毎日こうであってくれ。

挨拶あんまり浮かばなかったのでさっそく本題に。
ポケモンシャツを買ってみたのでその備忘録です。
すごいサービスなのにあんまり話題になってない気がするなあと思ったりなんだり。

f:id:pkf273ash:20210712123817j:plain

イトマルの柄を買いました!!イトマルの柄はわりと周りで好評ですね。
ただ柄がけっこう強めなので、実物どんなんか気になる方も多いと思います。そんな方はぜひ参考にしてください!!!!
そしてこの柄を買おう。

※柄を紹介するときにサイト内をキャプチャした画像を使用していますが、問題ある場合は柄へのURLへ差し替えます。

ポケモンシャツとは?

pokemon.originalstitch.com

好きなポケモンの柄を選んでシャツとかマスクとかバンダナとかをオーダーメイドで作れるサービスです。
シャツ以外にも色々あるし、いまのご時世マスク作れるのはもうめちゃくちゃ商売上手。
シャツだと微妙だな…って柄はマスクにしちゃったりとかできちゃう。

てか今サイト見たらエプロンとか作れんだけど。すげえ。料理好きな人めちゃくちゃモチベあがりそう。

今はカントージョウトが全部いてホウエンが順次追加されてるって状況ですね。
ポケモンfitで嬉しさのあまり情緒が破壊された身からするとほんと全ポケモン出してくれるのは神。

注文まで

公式サイトがかなり親切なので説明いらんかな〜って感じですがなんとなく書いときます。

シャツといっても襟の形とかシルエットとか色々あるのでそこら辺を指定するよ。
柄選択したらすぐにイメージが反映されるのでいろんな柄ポチポチ試すだけでも楽しくて時間が溶けます。

例えばケムッソみたいにスッキリしたデザインならフォーマル目にしてカジュアルに着こなすのがいいんじゃないでしょうか。

f:id:pkf273ash:20210722193149p:plain
けむ

胸ポケットはつけるか、とかボタンはどれにするか、とかも色々決めれます。
ポケットだけ別のポケモンの柄にするぞ!ってこともできます。
あんまり派手なのはな〜な方には無地でポケットだけポケモンの柄とかにもできる。すごい。


イトマルの柄が結構いかついので古着の柄シャツっぽく着るか〜と思い、メンズのリラックスにしました。

私の(たぶん)骨格的にシャツがあんまり似合わないので、白くて爽やか系の柄だったらまじで終わるんすよね。
イトマルが柄シャツなのは私へのそういう配慮があったんじゃないかと思います。粋ですね!!!
ポケモンシャツってきいたらパリッとしたちゃんとしたシャツしかオーダーできないイメージがあったんですが、おもったより柔軟にカスタマイズできるってのがいいとこですよね。

ちなみに自分が男だったら柄シャツは着てないと思う。わからんが。


オーダー受けてからメールで「仕立て始めるから届くまで1ヶ月くらいかかるよ〜」とのことでしたが、今回は14日で届きました。はやい。

ちなみに待ってる間進捗を確認できる。
f:id:pkf273ash:20210723152353j:plain

しっかりしてるぅ。
縫製開始とか人生で初めて見たぞ。

実物

f:id:pkf273ash:20210712123813j:plain

とどいた!!
箱めっちゃいいっすよね。リッチ感。

f:id:pkf273ash:20210712123821j:plain

ちら

f:id:pkf273ash:20210712123805j:plain

うおーーーネオンでサイケデリックでイケてますね!!!
ぱっと見でイトマル見つけられないのなんか蜘蛛っぽくて良い。

f:id:pkf273ash:20210712123808j:plain

リラックスなだけあってかなりゆったりしたシルエットです。

こんなご立派なシャツ買ったことないから恐る恐る触ってました。なんかパリパリしとる…。

一回友達と出かけるときに着ていきましたが、言うまで気づかなかったので感動しました。
こういうさりげなデザインまじで好き。

肌触り良くて暑くてもベタつかなかったです。

番外編 好きなデザイン編

柄シャツ選手権ならここら辺がいい柄だと思います。

f:id:pkf273ash:20210722200944p:plain
グラードン
f:id:pkf273ash:20210722200949p:plain
トロピウス
f:id:pkf273ash:20210722200956p:plain
ハブネーク

ハブネークとかすげえ強くね??グラードンとか古着でありそうな柄だし。
ほかにもキングラーとか柄は良かったんですが模様が小さかったな…。


あとシャツにするかどうかはさておき、柄として好きなのはこれとかかな。

f:id:pkf273ash:20210722200742p:plain
ヒバニー

ヒバニーみたいな、 90年代・ 80年代に流行った柄めちゃくちゃ好きなんですよね。
ほかにもたしかトゲチックとかこういうテイストだったかな。個人的にはもう少し柄がでかいと嬉しいかも。

あと、アンノーンも紹介。

f:id:pkf273ash:20210722200640p:plain
アンノーン

これ、「ポケモンのいる世界で店で普通に売ってそうなデザイン」じゃないですか!?!?
作中にあるアイテムそのままグッズ化すると嬉しいマン。分かる人いるかな。


完全におまけですが、アリアドスの柄はイトマルとは一転してめっちゃふんわり系。

f:id:pkf273ash:20210722195431p:plain
ふんわり

初めて見たとき「え?プーさんの世界観?」と思いました。じみにイトマルヌケニンいるのなんかいいっすよね。


個人的にとても良かった!!!
しっかりした値段でクオリティが保証されている好きなポケモンを着れるのは最高だぜ。

最近は端切れを使ってキーホルダーを作ったりしてるみたいでめちゃくちゃほしい。
こっちも順次追加かな?

こういうコンテンツのおかげで長生きできそう感はあります。

みんなもぜひ買ってみてくれよな!!
ちなみに今回も勝手に紹介してます。

じゃあな!

やっぱり満足感が薄めな layers of fear2 ぐだぐだレビュー(辛口) 考察もあるよ!!

ガンガンハロー岩チューブ!!!

画家の精神世界を描いた心理的ホラーのlayers of fearsの続編、「layers of fears2 恐怖のクルーズ」をやっとこさプレイしたので考察とレビューをするよ。

f:id:pkf273ash:20210429192333j:plain

かなり辛口です。ご了承ください。

👇いちおうトレイラー youtu.be


👇ざっくり評価

  • 操作性 2/5
  • ストーリー 2/5
  • 世界観 3/5
  • 音楽 5/5

セールで安くなってるときに買うのをおすすめします。


とりあえずクリアした感想は、


「う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん…」


以上。


ちなみに前作の感想も


「う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん…」


でした。

前作うーんだったポイントが今作でどうなってるかな〜と思って買ったらそのままだったかんじ。



レビューが超辛口なので、考察だけ読みて〜って方のために先に考察から書きますね。
なお、セリフもエンディングも抽象的なものばかりで意味不明なので、考察という考察になってないです。
ほぼ匙投げてます。すまんね!

システムが微妙なので周回もしづらいし、何周しても結局わかんなそうだし。
あまりストーリーに惹かれなかったし。



多大なるネタバレがあるので自衛してね!!!!




考察

主人公はあくまで追体験するための媒体である役者です。

そのため、主人公=ジェームスではありません。

エンディング「炎」と「永遠」がヒントです。

おそらくは、スタートから最後のカーテンコールまでずっと芝居をしていたのでしょう。
「炎」では男性、「永遠」では女性であることが最後に明かされます。

演目はもちろん弟ジェームスと姉リリーの物語。
エンディングによって、ジェームスを演じるのかリリーを演じるのかが変わります。

これには、「主人公がどんな人物か詳細は知る必要はない。ハリウッド俳優であり、映画の主役を演じている何者かだということだけわかっていれば良い」という意図があるのではないでしょうか。

とまあ、主人公である俳優は、ジェームス一家とは赤の他人とみなしていいと思います。
主人公は主人公で、この世ならざる何かに目をつけられてたっぽいですけどね。
アー写とったら顔面やばいことになってるしファンに別人に間違われるし。

消去法で監督がジェームスなんじゃねえのって感じです。
監督が撮りたかったのは、自分自身の昔話だったのでは?



というのがこれがなんとか自分で納得できる私の考察です。


そういえば、ゲーム開始すぐに「あと少しだったのに。」と言うセリフとともに、少年(後にジェームスだとわかる)の頭が電球みたいに外されます。

f:id:pkf273ash:20210511000356p:plain
これ

「(永遠が手に入るまで)あと少しだったのに」という意味かな。

(……今思ったけど映画の撮影の体なのに最後のシーンでは舞台だったな…。でもこれ以上考える気はない…誰か頼んだ…。)


初見では、チャプター2あたりまでは主人公=ジェームスで、彼は船に対してなんらかのトラウマがあり、それは幼少期に姉と船に乗り込んだことが関係してるのでは?と思ってました。たぶんミスリード




ちなみに、初見でのストーリーのイメージでは、

売れるビッグチャンスとしてクルーズでの一発撮りに参加する主人公。だけどももともと船にはトラウマがあるし、監督のクセはすごいし、それに感化されて役にのめり込むあまりどんどん精神がおかしくなり……。

みたいなのを想像してた。
前作に近いストーリーかな。

ぶっちゃけこの捻りのないシナリオでも恐怖演出を十分作れる実力はめちゃくちゃあると思うんだけどな。
別にストーリーが難解で凝ってればいいわけでもないので。

ストーリー訳わかんないのに加えてクトゥルフ要素入れるから難解というより意味不明だよ。

訳がわからんと恐怖演出にも含みがなくなっちゃうので「この演出にそもそも意図はあるの?」となってしまうんですよね。



レビュー

シリーズ通して、素材はとても良いが調理が下手くそ。
いいスクショが撮れるって点しかいいとこがないのよ。

不満点

前作の不満点が改善されてないか一縷の希望を持ってプレイしたらしっかりと引き継がれててがっかりしました。

恐怖表現がやっぱり下手

ホラゲーって言ってるくせにまっッッッったく怖くねーーーーーーーー!!!!!!

マジで1番残念なのがここ。トレイラーはいいんだけどな…。

前作からお化け屋敷お化け屋敷と揶揄されててこれが一番残念だったんですが、今作もしっかりお化け屋敷でした。
ほんまいらねえびっくり要素全部排除してストーリー短くしてくれや。今作もしっかりいらねえ演出しかなかったな。

急になんか出して「ビシュィィィィイイ(クソデカSE)」じゃねんだわ。
それが一番世界観壊してるのに気づいてくれ。

スタッフはなんか日本の映画好きです!って言ってたらしいけどお前ほんまか??ってレベル。

ストーリーに強弱がなく単調

これは、このシリーズが売りにしてる「振り返ったら場面が一変してて、精神的に混乱を引き起こす、不安を掻き立てる表現」をする上での弱点でもあります。
場面が常に変わるからプレイヤーが状況を把握しにくい。
弱点カバーしろよ。なんで弱点を伸ばすんだよ。

振り返ったら物が落ちるとかちっちゃい脅かし要素の繰り返しで、「え〜〜〜なんか全然ストーリーわからんまま30分やったんだけど、今チャプターのどれぐらいの進行度なの?」ってなりました。
今いる場所がストーリーの進行度の指標にならないっていうのがね。

ストーリーに強弱もないし内容もないのにしょうもない脅かしばっかだから無駄にチャプターが長くなってるといういいとこのなさ。


本作は、映写機を調べてイベントムービーの開始とともにチャプターがスタートし、recordingと書いてあるドアから帰ってくることでチャプターが終わります。

なので、プレイヤーは「recording」と書いてあるドアを見つけたら、「お、このドアがあるってことはこのチャプターも終わりかな?」と思うのが自然になると思います。

実際、「recording」の扉をくぐると、プレイヤーは2択を迫られます。
今作もマルチエンディングという事で、分岐が決定するわけですね。
そのため、プレイヤーは「お、分岐の選択をしてこのチャプターが終わる感じかな?」と思いますが、



なんとびっくり、



選択してもバリバリまだ続くんですね〜!




なんでやねん。



配置するポイントが悪すぎる。

「あ、あれ、お、おわ…らないな???」ってなったど。
前作はキーアイテムとったらちゃんと区切りついてたので、前作より悪化してんじゃねーか!!

一応最後に次のチャプター用のリールを手に入れてクリアになるんですが、手に入れたらブツ切りでchapterが終了するので、すごく達成感も余韻もないです。

めちゃくちゃくらい

ほんっっとにくらい。
制作陣ミスってると思う。

f:id:pkf273ash:20210516210711p:plain
これだけ見ても状況が全く分からん

どんなに美麗なグラフィックでも真っ暗で見えなかったら意味ないのよ。

ホラゲーあるあるの開始前に明るさ調整してもらうやつって、基本いじらないでそのまま始めても問題ないくらいには明るさが確保されてるんすよ。
でも今作は真っ暗。ビビるね。

怖い以前に暗すぎてどこ行けるのかわかんねえの勘弁してくれ。

しかも今回は白黒映画を意識してかゲーム画面がモノクロになったりするからより見づらい。

ステージがほとんどオマージュ・パロディで構成されててオリジナリティがない

節子、それオマージュやない!やりすぎや!!

シャイニングやsevenのパロディを見て、「その作品のオマージュがしたいからステージをつくってギミックを用意している」ような逆転が起きてると感じました。

正直ちょっとやりすぎで引いた。

シャイニングの引用っぷりなんてもーすごい。
こいつ人生で映画シャイニングしか観たことないんか??ってレベルでシャイニングシャイニングシャイニング。


f:id:pkf273ash:20210511014105p:plainf:id:pkf273ash:20210516220118p:plain
直球すぎない

こんなんばっかだぞ。
なんでストーリーに全く関係ない双子が出てくんねん。誰だお前。

例えると、「魔法学園ものの完全オリジナルゲーム作りました!」っつってんのに「お前学園がホグワーツやないかい!」みたいな感じ。

セルフオマージュじゃないと許されないレベルでしょ。


影響受けて表現に取り入れるのは全然良いんですが、こんなやり方だと
「へー好きな映画のワンシーン再現できて良かったね。 で、あんたがこのゲーム通して伝えたいこと・表現したいことはないワケ?見当たらないけど」
って感想しか出ねえよ。

せっかく良いと思ってた表現がオリジナルじゃなくてパロディだったことを知ってどれだけがっかりしたことか。

これのせいで前作は5/5点だった世界観が3/5点だよ。

逃げゲーの実装方法がゲームコンセプトと合ってなくて最悪

前作は敵がでなくてまじのウォークスルーって感じだったんですが、今作はテコ入れを狙ってか、なんか白くてヒョロいウボァってる敵に襲われるようになったんですよね。
これが見事に失敗してました。


「おーウボァ出てきたからバックして逃げるか」

振り返ったらいつもの感じで道が消えてる

「は?」

道を探す猶予なく死亡

なんかスカしたポエムが表示される

f:id:pkf273ash:20210511011639p:plain
2回目あたりから読んでなかった


クソ長ロード




死ぬたびに毎回これです。
バカじゃねーの?


しかも場所によってはリスポーン地点がちょっと前だったりするのもストレスポイント。
リスタートの速さは死にゲーにとってめっちゃ大事なのに全然考慮されてない。

大事な話をロケットを運転してる時にすな

スティックを左右に動かして隕石を避けながら会話を聴くシーン。

f:id:pkf273ash:20210511011106p:plain
いそがしい

読めねーよ。


強い不満点ではないです。
日本人なんで字幕読む必要があったから出てきた不満ってかんじ。

操作はむずくないんだけどわりと画面中央を注視してないといけなかったので、下に出る字幕を読んでる暇がないのよ。

イベントシーンっぽい演出だったのでいっそイベントにしてほしかった。集中させて。

いいところもあるよ

まあね。じゃないと買わないからね。

やっぱグラフィック!

このゲームの一番のウリですね。
こういう歪みまくりの世界観をここまで綺麗に表現できるのは良いところですね〜。

f:id:pkf273ash:20210621202720j:plainf:id:pkf273ash:20210621202724j:plain

多彩な表現や、絵画による恐怖が素晴らしいですね。

射影機を使ったギミックは良いなあと思いました。
鹿のコマ撮りが1枚だけなんかよくわからん奇妙な物体になってるやつ。

f:id:pkf273ash:20210511011201p:plainf:id:pkf273ash:20210511011154p:plain

序盤の演出としては不穏さがグーンとアップしてよかったです。
珍しくクソデカ効果音でビビらせてこなかったし。

あとよくわからん四つん這いの赤子も。

f:id:pkf273ash:20210511011411p:plain

こっちはクソデカ効果音がビビらせ主張してくるのでガッカリしましたが。

写真を見たらなんか不気味っていう静の怖さはやっぱ良いですね。


f:id:pkf273ash:20210511014743p:plain

オリジナルの絵画はとても良いですね。
なぜ顔面に黒い穴1つだけあるのかっていうのもちゃんとわかったのでよかったです。


全体を通して褒めれるところがないのでピックアップするしかねえ。

OST

ドッキリ音はめちゃくちゃ酷評しましたが、OSTはめっっっっっっちゃいいです。前作も良かったし安心と信頼だ。
ホラゲーにとって良いBGMの条件として、「プレイヤーに鳴ってることを意識させないレベルで恐怖心、不信感を煽る」音楽が良い音楽だと思っているのですが、layers of fearシリーズはそこをしっかり抑えていると感じます。

特にラストシーンで流れる曲がめちゃくちゃよかったです。Light is Callingって曲名のやつ。
悲壮感があり美しく、場面に完璧にマッチしていました。


チャプター5の水中の音も良かったですね〜。 チャプター5では「お〜こえージャン」って何箇所かで思えたので。

ちゃんと水中にいることがわかる音ですごく心地よかったです。歩くと水流でゴポゴポなるあの感じ。


だいぶ辛口でしたがレビューは以上です!
なんやかんやこのグラフィックでホラゲー出してくれるとこ少ないから期待してしまうんだよな……。
そっと見守ってるから今後もがんばってくれや…。


ところで皆さんはどのポスターのデザインが好きですか??
私は👇の4つ。

f:id:pkf273ash:20210425234228j:plainf:id:pkf273ash:20210425234231j:plainf:id:pkf273ash:20210425234235j:plainf:id:pkf273ash:20210425234239j:plain
好みがわかる

映画ポスターの割にシェイクスピアのタイトルが多いですね。

作中の元ネタまとめも作ったのでぜひ見てね!!

pkf273ash.hatenablog.com

f:id:pkf273ash:20210425232911j:plain じゃあな!

奇妙でシュールな夢の中のような世界を読み進める カフカスタイルのビジュアルノベルゲーム 『SELF 自己』 ノススメ

父さんが消えた。でも周りの人は、母親でさえも父さんの失踪に無関心でいた。僕は自分で父さんを探しに行った。

父さんを探す途中で僕はギャングに追われ、色々な変わった人と出会い、周りで奇妙なことが起こるようになった。僕は少しずつ父さんの世界に入って、自分の心の奥で閉じこめられた秘密も段々と現れた。


f:id:pkf273ash:20210616003352j:plain


ガンガンハロー岩チューブ!!

久々のおススメゲーム紹介記事です。

今回紹介するのはSELFというゲーム。

👇トレイラー

www.youtube.com

すまん英語版しかなかった。switchの作品ページでは日本語字幕版もみれるよ。

どんなゲーム?

カフカスタイルの心理サスペンスADVとのこと。

カフカとはあの小説家のフランツ・カフカです。代表作は「変身」。
まるで夢を見ているようで現実感がなく、不安感が漂うような作風が特徴です。

私は「流刑地にて」しか読んだことがないのですが、結構ショッキングだったのを覚えています。

カフカスタイルというのを人生で初めて聞いたけど、原文ではkafkaesqueと紹介されていて、形容詞として存在してることを知りました。
意味はそのまま「カフカっぽい」って意味らしいけど、作者の名前がそのまま形容詞として残ってるのってすごいな。


やってみた感じビジュアルノベルみたいな感じです。
カフカを意識して作られた作品ということで、突然何かに追われたり気づいたら場面が変わってたりと、現実感がなく終始不安定で不思議な夢を漂っているような感覚に陥ります。

f:id:pkf273ash:20210616003412j:plainf:id:pkf273ash:20210616003418j:plain

基本的にはテキストを読み進めていくのですが、途中でミニゲームが入ったりインタラクトが入ったりします。



進めていく中、「僕」はいくつもの決断を迫られます。

f:id:pkf273ash:20210618233453j:plain

このときミニゲームが挟まり、その結果によって分岐が行われるというシステムが取られています。

f:id:pkf273ash:20210618234756j:plain
弾幕ゲー風ミニゲーム

父親を探したいだけの「僕」が、なぜ真実に「直面する」か「逃げる」かを選択する必要があるんですかね??

f:id:pkf273ash:20210616003405j:plain

それに、どうして「直面する」ために頑張らないといけないんでしょうか。


そもそも父さんを探している「僕」は誰なのか?



セーブは1個、1時間で1週できるボリューム。
ルート全回収が前提の作りになっていますが、ルート回収が簡単にできるように配慮がされており、3時間かからないボリュームでサクッと遊べます。

値段もsteamならワンコイン。


ここがステキ

ビジュアル

黒を貴重としたネオンっぽい配色で彩られる世界観!

あえてゲーム画面の中にブラウン管テレビのような「枠」を設けることで視界を狭めて没入感を高めてくれます。 この枠にもちゃんと意味があるのが良いね。

f:id:pkf273ash:20210616003359j:plainf:id:pkf273ash:20210616003356j:plain

グラフィックが独創的なのはindieゲームの良さかなと思います。
全体的に統一感が高く、きれいにまとまってます。

表現方法

ビジュアルノベルをあまりやったことがないので比較ができないのですが、グラフィカルで面白かったです。
ゲームでしかできないような表現が盛り込まれているのがとても良い。

f:id:pkf273ash:20210619000629j:plain

この画面が2つに別れた表現方法がとても独特で好きです。


また、本作特色とも言えるミニゲーム

f:id:pkf273ash:20210616003421j:plain

選択肢を十字キーとボタン一つで決定させるのではなく、ミニゲームを挟むことによって主人公にとっていかに葛藤があるかが伝わってくるのがよいですね。
世界観の補強にもなるし。

この画面を見て既視感がある方もいるかも知れませんが、Undertaleからインスパイアされているようです。
独自のシステムとして組み込んでいるのが良いですね。

個人的にはルート分岐のUIも好きです。 f:id:pkf273ash:20210616003408j:plain ゲームを進める中でずっと見ることになる「枠」を使って表現しているので、プレイ中に出てきても没入感が維持できているのが好き。


ここがちょっと残念

翻訳がガバすぎ

ビジュアルノベルでお前…誤字・脱字って……。

一人称を使い分ける細かい丁寧な仕事はできてるのにどうして……(この仕事は本当にすごい)。

後半に行くにつれ翻訳がガバついてきたのが残念でした。
世界観に浸ってるのに「わかって」とかを「わっかて」って書かれるの結構引っかかる。

とは言ってもローカライズを担当してるのは多分パブリッシャーのindienovaなので、うん、まあindienovaがんばれ!!

ミニゲームの難易度

正直かなり簡単です。

選択肢を十字キーとボタン一つで決定させるのではなく、ミニゲームを挟むことによって主人公にとっていかに葛藤があるかが伝わってくるのがよいですね。
世界観の補強にもなるし。

先にも述べたこれをするのが目的かな〜と思ったので私は気になりませんでしたが、ほんとに簡単なので「いる?」って思う方もいそうなので取り上げました。


久々のノススメでした。

Switchで2021年6月29日いっぱいまでセール中!!339円だぞ〜〜〜〜〜!!!!買うなら今!!!!!

全体的にきれいにまとまってるのでオススメだぞ。
BGMもほんとよくてサントラ買うの検討中。

👇公式サイトたち。


ちなみに筆者が一番好きなイベントはこちらです。
f:id:pkf273ash:20210616003425j:plain


じゃあな!

リトルナイトメア2 ぐだぐだ考察 本編

ガンガンハロー岩チューブ!!

考察してる時、ある仮説を閃いてちゃんと整合性あるか考えてる間にあれ?仮説ってこれであってるっけ?ってなりませんか?ちょうあるあるなんだけど。

それはさておき、リトルナイトメア2の考察 本編です。
f:id:pkf273ash:20210530172155j:plain 準備編もあるのでよければどうぞ。

リトルナイトメア2 ぐだぐだ考察 準備編 - 雁月

一応読まなくても分かる作りにはなってます。


新エンドから何から何までネタバレあります!!!よろしく!!!
あと筆者が考えを整理するのが主な目的なので、だらだら書いているところが多めです。

ストーリー全体の結論をだすというより、細かい部分の考察をしています。

まじでリトルナイトメア2の考察だけです。
前作については知ってる前提で書いてますが、前作の考察は書いてません。

筆者の知識は↓です。

  • リトルナイトメア(DLC含む)
  • リトルナイトメア2
  • リトルナイトメアのコミックアプリ

いくよ〜〜〜〜。


見て分かる通り目次の数がエグくてとても長いので、目次から気になるところを見ていただいてOKです。
ただ、シンマン登場以降を読みたい場合でも、シンマン登場から読むことをおすすめします。

スタート〜市街地クリアまではさっくりと気になったことを箇条書きするに留め、シンマン登場〜エンディングまでをメインに考察をしています。

めっちゃ分かりやすくしたガバストーリー

準備編で定義したストーリーです。これに沿って考察していきます。

シックス「世界から消えるたすけて!」  

モノ「絶対に助けるで!」  

シックス「電波塔に行けば助かります!」  

モノ「ほないこか〜」  

  • テレビから出てきたけど!?!?!?

  • 初めてシックスちゃんと出会う場所

  • シックスちゃんはハンターに見つかって捕まった(コミックスより)

  • ゲームより前の時系列でモノくんと出会っていた(コミックスより)

  • 罠はハンターが設置したものだが、死体を放置している。目的は食料確保ではないのか?

    • 名越先生の動画から、「恐怖心によるもの」と推測。だとすれば、何もしてないのにめちゃくちゃ執拗に追ってくるのもわかる。他者を拒絶するために罠おいてんのに向こうから来られたら直々に始末するしかねえ。
  • シックスちゃん目線だと、オルゴール鳴らしてたら急に知らん少年がシャイニングよろしく斧でドアぶち破って入ってきて、手を差し伸べてくることになる。そりゃ手取らないで逃げるだろ。こわ。

  • 壁の落書きにあるカウントは、ここに閉じ込められてからの日数か?
  • 壁の落書きにノームちゃんがいるのはファンサービスっぽいけど、初見で1→2の時系列かと思った

  • この壁の電波塔の落書きはシックスちゃん?この時点で電波塔が目的地であることを知っている?

  • ハンターは人間?人形??

    • 右肩破れてるし人形かも?とおもったけど吐息がでてるから人間っぽい。
      f:id:pkf273ash:20210527213842j:plain
      キャプチャしたけどわかりづらかった
  • ハンターは人形を作っているようだが、その目的は?

    • 不明。家族ごっこがしたかったとか?
  • 食卓もどきにテレビがない。食卓にテレビおいていないのは意図を感じる。 f:id:pkf273ash:20210527213916j:plain

学校

  • 子供が描く悪夢の象徴

  • 頭が空っぽの生徒相手に授業をするなんて全く意味がない

  • 加えて、黒板に書いてる内容がめちゃくちゃなことから「教鞭をとっているフリ」をしている?
    • 一種のおままごとみたいな
  • テレビに入るときに一瞬学校の時計みたいなのが映ってる…?
    • ステージ各地に時計がありどれも時間が異なることから、時間経過を表現していると思われる
      • 時間経過がキーになっている?

病院

  • 子供が描く悪夢の象徴2

  • 一般的に病院に行くというのは、「なんらかの病気を治療してもらう」という行為になる

    • クリア時のトロフィーの文章「もう治療は必要ないの?」 → 病院という施設をクリアすることで何か治療を行ない、完治したと考えるべき?
      • ただし、何かは検討つかない
  • テレビの周波数を合わせた後にシックスちゃんの様子を見ると、モノくんに対して怯えている
  • シックスちゃんが焼却炉の火を見てびっくりしていることから、焼却炉の存在を知らなかったっぽい
  • モノくんを待っている間、マネキンの指をボキボキにしている

    • 手持ち無沙汰だから遊んでいたように見える。無邪気さと残酷さは紙一重
  • 医者が燃えた火で暖を取ってるの「医者が燃えたことによって死んだ」って理解できてなさそう

市街地

  • 頭からテレビに突っ込むのやば
  • テレビ中毒ってことがわかりやすい顔だァ
  • テレビを見てないときに襲ってくるのはモノくんの目的を阻止するためか?
  • 飛び降りマンがいっぱいいるシーンのあと、部屋にはいると灰皿にまだ煙がでてるタバコが。ほかに誰かいる?
    • 同じサイズの灰皿は学校にも置いてあった
      • もしかしてDLCとかで補完されたりして
        f:id:pkf273ash:20210527213937j:plain
        タバコ

シンマン登場

ここからしっかりまとめていきます。

何回目かのチャレンジによりついにテレビの中のドアに到達。
ドアを開けたらついにシンマンが現れ、そのあとシックスちゃんが攫われます。

シックスちゃんが攫われたとき、黒い影だけ残されているような演出が入っていました。

1で食事するときに凶暴な面が出てきていましたが、その別人格が表に出てくるようになったきっかけがこれな気がしますね。
食事してるときにこの黒い影出てた気がするし。

そして、初めてモノくんがテレビに入り込むとき、ムービーが入ります。あの沢山の目玉に見つめられながら別のテレビへ移動するシーンです。
f:id:pkf273ash:20210530030654j:plain 世界中のテレビを介して広がる悪の源、とあることから、この目玉のある肉の塊が悪の源ではないでしょうか。
以降、この肉肉目玉を悪の源と呼称します。

シンマンとの決着

マンホールから地上に戻ったあと、シンマンが正面に現れる。
そして、膝から崩れ落ちるモノくん。

そして帽子が流されて…。


流され…てなくない?

Gif用意したので見てほしいんですが、自分で帽子を外しているように見えるんですよね。

f:id:pkf273ash:20210323220219g:plain

外界から自分を守るためにかぶっていた帽子を自分の意志で脱いだということは、正面から向き合う覚悟を決めたことになります。
そして、今まで逃げることしかできなかったシンマンに打ち勝った。

これは、モノくんの覚醒を表してるんでしょうか。
その後文字通り「電波塔が来い」をやってるので、前よりパワーアップしてることがわかります。

(追記)
これ、パワーアップというより、本来使える力をちゃんと使おうとしたと考える方がしっくりきますね。
力を使うのを避けるためにシンマンから逃げてたというか。


そういえば手を合わせることによって、鏡合わせの存在を意図していますよね。

また、シンマンは複数の子供をテレビの中へ攫っている事がわかります(コミックスより)。
攫ってる理由は元ネタのスレンダーマンの逸話からでしょう。なので攫ってなにかしてるとかいうわけではないと思います。
モノくんのファントム集めはこのことの仄めかしでしょう。

電波塔

電波塔内部書くこと多いのでさらに節に区切ってきます。

わかんねーーーーーーーーー!!!!!

今までのリトルナイトメアシリーズで最も意味わからん。これまでの理屈が何も通用しない。

物浮いてるし。空間が捻じ曲がってるし。

電波塔内部に入ってすぐ正面の扉に向かうんですが、この扉閉まっちゃうんですよね。
仮設ですが、この閉まっちゃう扉をAとして、モノくんが入る扉をBとします。

f:id:pkf273ash:20210322171916j:plain
ドアA
f:id:pkf273ash:20210322172039j:plain
ドアB

このAをよく見ると、ドアの上にシリーズを象徴するマークがあります。
f:id:pkf273ash:20210529185248j:plain
しかし一方で、Bにはありません。

これっていわばレールの切り替えみたいなのが行われてるのでは?
本当はAに入るべきだったのがBに入ってしまったことで、起きる予定だった何かが起きず、代わりに別の何かが起こってしまったとか。

ただし、誰がレールの切り替えを行ったのか、なにが起きる予定だったのかは不明です。
モノくんがシンマンにならない未来もあったのかも…?これも推測の域をでませんね。

あくまで、このドアの演出をみて私が考えたことです。

シックスちゃんとオルゴール

今作でシックスちゃんと切っても切り離せなそうなオルゴール。

このオルゴール、よく見ると目のマークが付いてます。
f:id:pkf273ash:20210530004812p:plain
この目のマーク、悪の源を指しているのでは。
つまり、シックスちゃんもこの悪の源と同じ力、もしくは邪悪さを持っているのでは?

キャラクター紹介で

シックスは普通の子供よりも多くのことを見てきた。…シックスは普通の子供ではない。

とあるのは、このことを指しているのでは。
ただし、この力はオルゴールの中にあることから、シックスちゃんは無自覚であったと言えます。

シックスちゃんが巨大になったときにオルゴールも巨大になっていたのは、この力が増幅していたのを視覚的に示していたということになります。

オルゴールが破壊されるシーンをコマ送りで見ると、壊した一瞬黒い何かが出ているのを確認できます。これがその力でしょう。
そして、シックスちゃんの力が開放されたことを意味します。

それまでの間、力はあるけど使えなかった=非力だったため、消えそうになっていたのでは?

巨大なシックスちゃんと電波塔の関係

シックスちゃんが異形化しているのは、悪の源の干渉が原因ではないでしょうか。
干渉によってもともとあった力が増幅され、その影響が身体に出ていたのでは。

また、悪の源もまた影響を受けていたと言えます。
シックスちゃんの影響で、電波塔内部があのマゼンタ色の不思議空間になった。
壁にかかっている絵画とかシックスちゃんに関係があるものばかりなんですよね。

お互いにオルゴールを通じて密結合していた状態だったというわけです。

あの悪の源が建物内部で初めて現れたのは、オルゴールが最初に一発殴られてからです。つながりにヒビが入ったんでしょうね。
その後、オルゴールが破壊され、悪の源とシックスちゃんとのつながりが完全に切れます。
つながりが消えたことでシックスちゃんは元の姿に戻ります。
かたや悪の源は、シックスちゃんの影響をもとに電波塔内部を構成していたのに、そのつながりが急に消えたためドロドロと崩れ始めます。


余談ですが、玩具まみれの部屋について。
シックスちゃんがいた部屋に3枚の絵画が飾ってありました。

f:id:pkf273ash:20210530030840j:plain
ここのことね

左はよくわからん怖い顔の人、
右は黄色いレインコートを着ていることからシックスちゃん、
真ん中は誰でしょう、1のレディの寝室にあった何者かの肖像画ですね。ただ、顔を白く潰されていて、枠がかなり歪んでいることから、シックスちゃんにとってネガティブな感情を与える人物なんでしょうか。

この左のよくわからん怖い顔の人はじつは電波塔にちょくちょく飾ってあります。
まじで誰?怖すぎんだろ。

いまのところこれらの絵画が何なのかは全くわかりませんが、シックスちゃんを考えるにあたって重要なファクターとなりそうです。

シックスちゃんが手を離す

これはシックスが手を離したってことでいいんでないでしょうか。 全然持ち上げる気配ないし。

理由は不明。手を掴んだことから、助ける意思はあったけどドタキャンしたってかんじ。

もうシックスちゃんにとって用済みになったから手を離したのかなと考えてます。シックスちゃん冷酷な人物だし。

今までは「こいついないと先進めないし助からないし協力しなきゃ」と思って手を貸してたけど、運命から逃れた今「あれ?そういえばもう助かったしこいつどうでもよくね?」みたいになって手を離したとか。



見捨てた後テレビの出口から脱出していますが、シンマンに連れ去られた後は自力で出れなかったはずです。
f:id:pkf273ash:20210530030600j:plain
最後に自力で出られるようになっていたのは、オルゴールの破壊によって力を開放することで、テレビに干渉することができるようになったのでしょう。

モノくんがシンマンになる

電波塔の中に置いてけぼりにされたあと。エンディングになると思ってみてたので続きがあって驚きました。

悪の源に囲まれたまま当てもなく彷徨い、モノくんにとっての終着点へたどり着きます。

f:id:pkf273ash:20210322210351j:plain
玉座

玉座ですね。
そして長い年月を経てシンマンという王になった?

悪の源がシックスにそうしたように、モノくんにも影響を与えているんだと思います。
モノくんが持っているテレビに干渉する力はおそらく悪の源に関わるものなのでしょう。ただし、モノくんのルーツは一切語られていないので、なぜ?いつ?その力を手に入れたかが全く考察できないのがもどかしい。

もちろん悪の源も影響を受けていて、モノくんが椅子に座って頭を抱えると、悪の源がグワっと360度迫って来ますが、その後急になにもない空間に切り替わります。
これはモノくんに影響をうけた風景に切り替わったのでしょう。それにしてもなんもねーな…。

ちなみに、最初にオルゴールに一発食らわせたときに一瞬このなんもない風景が見えます。これは悪の源と接触したからだと考えています。


玉座に座ってから、成長ムービーが流れて最後にドアが閉まって終わりになります。
このシーンで気になったのが、ドアの内側はどうなってるんだ?っていうこと。

見てみると…

f:id:pkf273ash:20210528004930j:plain
ノブないよね

ノブがないですね。

つまり、シンマンになってからは誰か(=モノ)が開けてくれるまで出ることはできないようです。



ただし、この考察には矛盾があります。

まず、シンマンの説明にあった「終わりのない旅を続けている」が全くわけわからん文章になります。
あと、コミックスでは普通にうろついて子供攫ってんだよな。意味わからん。

実はシンマンはドアを開けれないけど電波塔にいる悪の源は開けれるとか?
えーでもそれじゃあモノくんが開けるという行為の意味が薄れてしまうが…。

うーむ、シンマンとモノくんが同時に存在することからテレビの中は時空が歪んでいると仮定して、ドア開けてもらってシックスちゃんを攫ったあと、いろんな時空に飛んで旅したんですかね。
こじつけくさいかも。

周波数を合わせるイベントについて

1ステージ1回はあるテレビと周波数をあわせるシーン。
モノくんが近づいたらそれに反応してテレビがついてるように見えます。

ふつうテレビがうるさかったら電源落としたりするはずですが、モノくんは当然のように周波数合わせにいってますね。
周波数合わせにいくってなんだよ。

この時点でモノくんは電波塔にめちゃくちゃ関係ある人物ってことがわかりますね。テレビが支配する世界における特別な存在ですね。



そして、今作の象徴的なあのドアについて。

f:id:pkf273ash:20210528005011j:plain
あのドア

テレビの中のこのドアを見てまず初見で感じたのが、「この手のドアってシリーズ通してドアノブに手が届かないデザインなのに、このドアだけモノくんの身長に合わせてあるな」でした。
つまり、このドアはモノくんが開けるであろうことが示唆されていますね。いわばモノ専用というか。

ストーリーをすすめるにつれ、モノくんがドアに近づけるようになっていたのは、電波塔と物理的に距離が近いからですかね。

真エンディングについて

リトルナイトメア2はリトルナイトメアの前日譚である。

これだけは唯一確定でいいっしょ。

前作では腹ペコペコペコだったシックスちゃんが今作全然腹ペコじゃなかったし、真エンドでやっと「お腹すいた…」となってモウのチラシを発見することから。
モウがどんな施設か知っている様子でしたが、わりと有名な施設なんでしょうか。

まとめ

準備編

電波塔に行って何すれば目的を達成できるかについては言及がないので、ここは考察することになりそうです。

と書いてましたが、「シックスちゃんが消えそうになってるのは電波塔の電波のせいで、モノくんはその電波をなんとかできる力を持ってたので阻止しに行く」というふうに仮定します。
シックスちゃんはガイドということだったので、モノくん単独では電波塔に近づけなかったのでしょう。

そして電波塔にたどり着いたけどイレギュラーが起きて、悪の源がシックスちゃんとつながりを持ってしまっていた。
つながりを断つためにはオルゴールを壊す必要があったが、オルゴールはシックスちゃんを構成する要素だったので、シックスちゃん側にも影響が出たという解釈です。

オルゴールを壊したことで結果的にシックスちゃんを救うことはできたけど、多分この方法は正攻法ではないのでしょう。



シックスちゃんを救うことができたけど悪の源はまだご存命だし、電波塔に置き去りにされてしまうのでモノくん的にはバッドエンド。
シックスちゃんは救ってもらったのでハッピーエンド…と言いたいとこですが、力が開放されたことが彼女にとって良いことなのか悪いことなのかわからないので、ハッピーエンド…??って感じですね。


おまけ考察: 七つの大罪との関連

前作を見ると、シックスちゃんが暴食に当てはまりそうっていうのはわりと考えられます。
というかリトルナイトメアの原題がもろそれだったらしいですね。
(ソースが見つからなかったのでご存じの方いたら教えてくださると助かります…。)

ただし、モノくんはどうだろうか…というところです。正直めっちゃ薄いとおもってます。
ぶっちゃけ名前がモノっていう点しか傲慢につなげれそうなとこないんですよね。

というわけで七つの大罪の傲慢説は支持してないですが、一応考えてはみたのでその考えを残しときます。

そもそも7つの大罪ってなんだっけ?

「七つの死に至る罪」だが、罪そのものというより、人間を罪に導く可能性があると見做されてきた欲望や感情のことを指す。

ということで、リトルナイトメアで出てきた暴食を例にすると、暴食そのものが罪ではなく暴食をすることで起きる事象(レディの殺害とかノームの殺害)が罪ってことですね。

ではモノくんは傲慢によってなんの罪を犯したのか…???



…傲慢だからこそ起きる罪ってなに?????????
自分が他者より優れていると思い込むことで起きる罪ってなに?

そもそもモノくん驕ってるような描写なくね?
傲慢がたまたま曖昧な意味の言葉だから当てはまってるように見えるだけにみえる。 ということで、この説は推せませんでした。

シックスが欲しいとかそういうなら強欲の方がしっくりくるしなあ。

7つの大罪をテーマにするなら、シンボルの動物を出したりしないとプレイヤーに伝わりづらいんですよね。
それこそ暴食しかわかりやすいのがない気がします。あと色欲?リトルナイトメアシリーズでできるのか…?


おまけ考察: 色の意味

今作で気になったのが、マゼンタの光。
モノがあのドアを開けたときに差し込んでくる光の色だったり、最終ステージ全体があの色に包まれていたり。

f:id:pkf273ash:20210527205938j:plain f:id:pkf273ash:20210527205942j:plain

とはいえ、シックスちゃんのレインコートを黄色にしたり、終盤の紫の光に意味がないわけがない。
あまり使われない色なので、強く印象に残りました。

んで、海外サイトとかいろいろ調べたんですけど、マゼンタの意味わからなかったんですよね…。
色の意味を考察するときに私がまず考えるのが宗教画での色の意味なんですが、マゼンタとかの紫系の色の意味ってないんすよね…。

紫が使われるのって、性的欲求とかアダルトなものにたいして使われますが、流石に今回は当てはまらないと思います。
まるで健全だったもんね。メタファーとかもなかったし。

まじで誰か考察教えて。

いちおうシックスちゃんの黄色いレインコートの補色だけどなんだろう。 あのステージはシックスちゃんの内面を表しているのであれば、あれがシックスちゃんの本質ということになるのかな?
なんというか…怪しい雰囲気…。

ちなみに、7つの大罪についてですが、「暴食は黄色、傲慢は紫」のように、特定の罪に特定の色が対応しているという考察をよく見ます。
これについて海外サイト含めソースを探してみたのですが、ネットからだけでは見つかりませんでした。

え、まじでどこ情報なんだ。これもソースあったら教えて。


おまけ考察: じつはモノくんの精神世界説

最初は「この世界はモノくんの精神世界で、電波塔に近づくにつれて精神世界の深層に潜っていくとか?」と思ったりしたんですが、そうするとシックスちゃんがマジで異物になるので諦めました。

敵が理由もなく襲ってくるのは防衛本能から、 シンマンはモノくんの本性みたいな。
サイレントヒル2のジェームスと三角様みたいなイメージ。

ただし、モノくんの精神世界であれば、テレビの中のドアの奥が最深部でシンマンを打倒することが最終目的になる気がするので、シンマンと決着をつけた(=自分の中でなにかけじめをつけた)時点で話としては終わりそうなんですよね。
だから電波塔の意味がまるでわからない。それに、シックスのいた部屋に飾ってあった絵画はモノくんではなくシックスちゃんに関係がありそう。
モノくんの精神世界なのにシックスちゃんに関連するものがあるのはおかしいので、この説も微妙なんですよね。

精神世界におけるシックスちゃん関連がうまく説明付けばいい考察結果になるんだけどな…。


なぜ消えそうになってるか、モノくんはなぜ電波塔に向かうかが一切明かされてないのでどうやっても不完全な考察になってしまうのはしょうがない。
ただ、電波塔内部がなぜあんな空間になっていたのか、なぜ崩れたのかは個人的に納得できる答えにたどり着けたので良かったです。

そういえば、卒業した後からずっと雨が降っていたのに意味はあるんでしょうか?
itのパロディしたかっただけ?

とまあこんな感じで考察は終わります。 めちゃくちゃ長くなった&拙い文章でしたがお付き合いいただきありがとうございました!!!!!!!!!!!!
このシリーズまじで考察に結論でないからかなり疲れますね。そこが魅力でもありますけどね。

制作スタジオが買収されたりと今後が心配ではありますが、良い知らせがあるといいですね。



あ、そうだ。
私が下書き放置している間に、尊敬している精神科医名越康文先生がなんとリトルナイトメア2の実況を初めました!!!!
こんなドンピシャな夢の叶い方したことある????ブログの最後の方に貼っとくので考察という言葉にふらふら誘われた方はぜひ見てください。

開始直後に
「木の葉がゆ〜〜〜っくり落ちてるから現実じゃないことがわかるね」
とかって言っちゃうんですよ…スゲ……。

動画の#1は👇です!!!!

youtu.be

みてね!!


じゃあな!!

layers of fear2 映画のオマージュ・元ネタ まとめ

ガンガンハロー岩チューブ!!

layers of fear2の話。
初見プレイでも結構な量のオマージュに気づいたので、わかる範囲でまとめました。

他にもありましたらコメントください。追記します。

Layers of Fear 2 | Layersoffear Wikia | FandomのTriviaによると、

There are many famous movie easter eggs hidden throughout the game. A few including The Shining, Psycho, Se7en, A Trip to the Moon (1902), Candyman and Metropolis.

Some movies that were directly listed as inspiration for sections of the game at PAX East were Metropolis, Nosferatu, Dogville, Repulsion, and Suspiria.

訳すと、

ゲーム中には、有名な映画のイースターエッグがたくさん隠されています。例えば、「シャイニング」、「サイコ」、「セブン」、「月世界旅行(1902年)」、「キャンディマン」、「メトロポリス」などです。

メトロポリス』、『ノスフェラトゥ』、『ドッグヴィル』、『反撥』、『サスペリア』などの映画が、ゲームの一部に直接インスピレーションを与えたことを、 PAX East(シアトルで行われたゲームのエキスポ)で言及していました。

とあるので、ここをわかる範囲で考慮しました。

チャプター順に貼りますね。
前後してたらメンゴ。

chapter1

f:id:pkf273ash:20210511014105p:plain めちゃくちゃ見づらくてすまん。
シャイニングのオーバールックホテルの廊下とダニーの乗ってた三輪車。


f:id:pkf273ash:20210511014503p:plain 2001年宇宙の旅
でも床の模様も違うし家具まで白くなかったので違うかも。


f:id:pkf273ash:20210511014224p:plain たぶんツイン・ピークスの赤い部屋。

chapter2

f:id:pkf273ash:20210516212426p:plain エクソシスト


f:id:pkf273ash:20210516212355p:plain どうみてもリング。


f:id:pkf273ash:20210511014243p:plainf:id:pkf273ash:20210511014249p:plainf:id:pkf273ash:20210511014256p:plain おそらくアメコミの『バットマン キリングジョーク』が原作。
バットマンとジョーカの最後のやり取りで、光の橋をわたる囚人の話をしてます。

これ気づいたの自分くらいじゃね!?!?!ってちょっと自信あるんですがどうですか?
キリングジョークまじで良いからみんな読んでくれよな!!


f:id:pkf273ash:20210516220729j:plain ファイト・クラブのラストシーン。
写真撮り損ねたんでトロフィー取得時のやつです。
よくみるとトロフィーのアイコンもそんな感じですね。

隠し部屋です。このレバー押した後に全部のビルが爆破します。

chapter3

f:id:pkf273ash:20210516212326p:plain 月世界旅行らしい。けっこうそのまんまですね。


f:id:pkf273ash:20210511014343p:plain シャイニングの迷路。


f:id:pkf273ash:20210511014356p:plain ハリーポッター 炎のゴブレットの迷路で、めっちゃ左右の壁が迫ってくるシーンの再現。


chapter4

f:id:pkf273ash:20210516210114p:plain おそらく、ロマン・ポランスキー監督の反撥(1965年)
私は視聴したことがないですが、こういうシーンがあるようでした。


ここからse7en祭り。

f:id:pkf273ash:20210516210711p:plain GLUTTONY(暴食)


f:id:pkf273ash:20210516211513p:plain GREED(強欲)


f:id:pkf273ash:20210516211547p:plain SLOTH(怠惰)


f:id:pkf273ash:20210516211633p:plain LUST(色欲)


f:id:pkf273ash:20210516211702p:plain PRIDE(傲慢)


f:id:pkf273ash:20210516211740p:plain ENVY(嫉妬)
中には首が入ってます。


f:id:pkf273ash:20210511014429p:plain シャイニングのエレベーター。血の代わりに水が溢れてきます。


f:id:pkf273ash:20210511014438p:plain たぶんツイン・ピークスの赤の部屋。
すっげーくらいですけど、ソファの配置が似てます。

chapter5

f:id:pkf273ash:20210516220118p:plain シャイニングの双子。


撮り忘れましたが、ここの前にダニーの三輪車が出てくるはずです。

収集要素

ポスター

f:id:pkf273ash:20210516203820j:plain 元ネタありそうだけど不明。情報求む!!
すごい既視感があるので絶対元ネタあると思うんだけどなあ。


f:id:pkf273ash:20210516203910j:plainf:id:pkf273ash:20210516214256j:plain

北北西に進路を取れ(1959年)
顔のアングルが一緒で、表情が逆。


f:id:pkf273ash:20210516205052j:plain
シェイクスピア 十二夜


f:id:pkf273ash:20210516213027j:plainf:id:pkf273ash:20210516213031j:plain

ちょっと微妙ですが、ドラキュラ(1922年)。


f:id:pkf273ash:20210425234228j:plain
シェイクスピア ハムレット


f:id:pkf273ash:20210425234231j:plainf:id:pkf273ash:20210516213746j:plain

本ゲームはMetropolis(1927年)から影響を受けているとのことだったので、タイトルを借り、ポスターをゲームの世界観に合うようにデザインしなおしたのかなと思います。


f:id:pkf273ash:20210425234235j:plain
シェイクスピア テンペスト


f:id:pkf273ash:20210516213135j:plain 元ネタありそうだけど不明。情報求む!!


f:id:pkf273ash:20210516213201j:plain 元ネタありそうだけど不明。情報求む!!!!!!
ディズニーランドに飾ってあるポスターにこういうのあったよね。
こういう画風の名称みたいなのもあれば教えていただければ助かります。


f:id:pkf273ash:20210516213333j:plain 元ネタありそうだけど不明。情報求む!!


f:id:pkf273ash:20210516204255p:plainf:id:pkf273ash:20210516204301j:plain

ヒッチコックのサイコじゃねーかな~~。


f:id:pkf273ash:20210425234239j:plain
シェイクスピア リア王


f:id:pkf273ash:20210516204618p:plainf:id:pkf273ash:20210516204623j:plain

あんまりポスターっぽくないけどリングじゃないかなァ。


f:id:pkf273ash:20210516204825p:plainf:id:pkf273ash:20210516204830j:plain
うーん

しいていえばTHING??かなり微妙ですね…。

謎のアイテム

ニューゲーム+のchapter2で取得できる謎のアイテム

f:id:pkf273ash:20210516201315j:plain

模様がシャイニングの迷路になってる


ゲーム未プレイでも、このポスターにピンときたら教えてください!!
他にもあったらじゃんじゃん教えてくれよな!!!!!!!

👇公式トレーラー

www.youtube.com

じゃあな!